うつ ときどき古着転売&100均便利グッズ

44歳でうつを発症して退職した僕の毎日と、現在進行形の古着転売、その他気になったニュースや大好きな100均グッズ、便利グッズについて書き連ねていってます。

【うつ病改善日記】ウォーキングと食事で効果がでるのか?【15日目】

昨夜の就寝時間も深夜0時でした。

体力がついてきたのか、日中は比較的動けるようになってきました。

メンタル的にもストレスを感じることも減ってきた感じ。

最近ちょっとした変化があって、僕は『強迫性障害』持ちでもあったんですが、なんか最近確認行為が減ってきてます。

確認行為がゼロになったわけではありませんが、程度はかなり軽くなったと思います。

酷かった時は、出かける時はコンセントは全部抜く、コンロの火が消えているか指差し確認、それも最低10回ぐらい。火が本当に消えているか、火が出るところに手を当ててみたりもしていました。

玄関の鍵かけてからもガチャガチャドアノブを回して戸締り確認。

無意味な確認行為でしたが、それがやめられず、しかも精神的にかなり疲れていました。

やらなきゃ不安だったんですよね。

でも、最近うつを改善していくのと同時に強迫性障害の不安感も一緒に消えていっている、あまり気にならなくなっていってるような気がします。

うつも強迫性障害も同じ「不安感」というものがあります。

だから、うつを改善するということは、イコール強迫性障害の改善にもなるのかなと勝手に思っています。

僕はお医者さんではないので、医学的なことは分かりませんが、結果的に自分自身で確認できているし、そう感じているんだから、こういうことも有りうるのかなと思います。

少しずつですが、改善が感じられるようになってからいろいろ気づきがあることは本当にうれしいですね。

 

 

スタートはまずは歯磨きです。

しっかりと歯磨きをして夜寝ている時に増殖した菌を体内に入れてしまわないようにします!

 

朝ごはん

 

朝はなるべく多くのトリプトファンを摂取することを心がけています。

●コーヒー
無糖の成分無調整豆乳入りコーヒーです。

●バナナスムージー
バナナとプロテインとホット豆乳をブレンダーで混ぜたスムージーです。
植物性たんぱく質とトリプトファン、炭水化物、ビタミンB6を意識しています。

●チーズ小さい一片
動物性たんぱく質とトリプトファンを意識しています。

●たまご2個分の目玉焼き

毎朝のルーティンワークのごとく、同じメニューです。

朝食抜きというのが最悪なので、毎朝の食事内容は同じでもちゃんとしていればそれでいいと考えています。

糖質少なめ『たんぱく質』たっぷりの朝食を心がけています。

 

朝のウォーキング30分

 

今日はウォーキングスタート時は曇っていましたが、中盤から晴れてきました。

気持ちよくウォーキング出来ました。

眠たくてしょうがないけど、とりあえず起きましたっていう今日のスタートでしたが、ウォーキングすることによって一日のやる気スイッチのオフがいつでもオンにできる状態になりました。

やっぱりウォーキングはやる気を引き出すには最高ですね。

カフェインの覚醒効果もいいですが、トータルで見たら絶対ウォーキングです。

 

家族でお買いもの

 

近所のヤマダ電機→カインズホーム→食料品スーパーに行きました。

今日の気づきですが、3歳の娘をずっと抱っこして移動していましたが、以前ならすぐ体が疲れたり、メンタル的にもずっと抱っこすることに対してのストレスがかかってきていましたが、それがかなり軽減されていることに気づきました。

だんだんと良くなっていると実感できることが増えてきたと思います。

 

 

お昼ごはん

 

●えごま油入り豆乳

●どん兵衛の天ぷらそば

●惣菜コーナーのイワシフライ

今日は妻がちょっとお疲れだったので、簡単な昼食にしました。

インスタント食品を最初に食べたら糖質過多になっちゃうなあと思ったので、せめて血糖値の上昇を抑えるために、食前酢を飲んでみました。

たまに食べるインスタント食品は美味しいんですよね。

体に悪いのは分かっているんですが、無理をすると別のストレスがかかるので、なるべく無理をしないでうつ改善というのが僕のスタンスです。

ただし、ちゃんとした食生活を心がけていると、自然と甘いものや間食の欲求も抑えられるようになります。

 

お昼からはブログ記事作成のみ

 

今日はお昼寝を一時間ほどしてしまったので、服を出品するほどの時間がなく、ブログ記事の作成で夜になってしまいました。

でも、うつがひどかった時は、思ったように作業ができないとイライラしたり自己嫌悪に陥ったりしていましたが、今は「まあしょうがないか」ぐらいの感覚で落ち着くようになりました。

日々、落ち着いて生活できるようになりました。

うつ病は何がきっかけでまた再発するか分かりませんが、地に足つけてゆっくり進みたいです。

 

楽天で注文していたホエイプロテインが届きました!

 

お正月に楽天で購入したプロテインが届きました!

f:id:yasaizukidayo:20200105212859j:plain

たんぱく質摂取の強い味方のプロテインです!

 

何度も言うようですが、僕のうつ改善メソッドは『たんぱく質』が柱となっています。

たんぱく質なくして、うつからの脱却はありえないとまで思っています。

できるだけ3食、量はマチマチでもたんぱく質はしっかりとりたいと思います。

食事だけでたんぱく質を十分にとることが難しい時はプロテインは非常に頼もしいです。

みなさんもぜひ参考にしてみてください!

 

午後のおやつ

 

●コーヒー

 

 

夜ごはん

 

●キムチ納豆+もち麦入りごはん

●豚トロ

●チーズ入り卵焼き

●具だくさん味噌汁

●大根とにんじんの酢の物

●長いもともずくの酢の物

▲ビタミンB群 サプリメント

▲ビタミンD サプリメント

▲亜鉛 サプリメント

▲鉄 サプリメント

▲カルシウム/マグネシウム サプリメント

食べる順番は、酢の物→野菜→肉類→ごはんです。

血糖値の上昇を抑えるため、酢の物を一番最初に。

そしてゆっくり食べます。

ゆっくりと腹八分目で、今は健康を意識して食べます。

 

晩ごはん後はブログ日記作成

 

今日あったことを思い出しながら作成です。

今日あったことを思い出すのも、だんだんとしんどい作業じゃなくなってきました。

 

まとめ

 

僕のうつ改善のための柱はなんと言っても『たんぱく質』です。

セロトニントレーニングのウォーキングしている時にふと思ったんですが、僕は今セロトニントレーニングしているけど、セロトニンのもととなる栄養素はちゃんととれてるのかって。

日光浴びながらウォーキングしたり、ガム噛んだり・・・。

セロトニンが作られやすい環境は整えているけど、セロトニンのもととなる栄養素が無けりゃつくれないよなって。

例えれば、工場で設備投資もしっかりして機械も搬入して、いつでも稼働できる状態なのに、材料がいつまで経っても入庫しないような。

だったら、食べ物や栄養素、自分の体のことをもっとしっかり考えようと思いました。

その結果の改善メソッドなんですが、本を読んだりインターネットで調べてみると、どう考えても『たんぱく質』が重要すぎるんです。

しかも、うつで苦しんでる人は食欲がなくなってしまうから、余計に負のスパイラルに陥ってしまう。

抗うつ薬だけに頼っていても、全然良くならない。

僕はこの現状を打破すべく、食べ物や栄養素のことを書いた本やサイトを読みまくりました。

医師ではありませんが、経験者だからこそできることは必ずあるはずと思います。

このブログを参考にしていただけることがありましたら、とても嬉しく思います。