うつ ときどき古着転売&100均便利グッズ

44歳でうつを発症して退職した僕の毎日と、現在進行形の古着転売、その他気になったニュースや大好きな100均グッズ、便利グッズについて書き連ねていってます。

たんぽぽコーヒーはコーヒーの代わりになるのか?気になるお味は?

f:id:yasaizukidayo:20191225194340j:plain

うわさのノンカフェイン、コーヒー味のような飲み物(?)らしいです。

 

うつ症状の改善を目指して、日々いろんなことを日常生活に取り入れていますが、先日ふと、うつ病の僕がコーヒーを飲みすぎると体に良くないんじゃないかと思うことがあり、それについて調べてみました。

結論として僕が導き出したのは飲みすぎNGです。

コーヒーは、うつ病の予防にはなるけど、うつ病の人が飲みすぎると、無理やり元気を出すことにつながり、その後ガス欠を起こして疲れがさらに増すかもしれない的な記述を信じて、コーヒーは控えることにしました。

でも、やっぱりコーヒーは好きだしなあと思っているところに、『たんぽぽコーヒー』といわれる、コーヒーみたいな見た目や風味の飲み物があるらしいということ。

早速近所のお店に買いに行ってきました。(ちなみに僕が買いに行ったのは食材専門店の『KALDI』さんです。)

 

 

 

 

 

たんぽぽコーヒーとは?

 

たんぽぽコーヒーとは、たんぽぽの根を焙煎して作られるものです。

たんぽぽはご存知の通り、日本全国に生息している多年草で、見たことがない人は少ないと思います。

一説では、ポーランド発祥の飲み物だといわれています。

日本では馴染みの薄い飲み物ですが、中国やヨーロッパではその効果が高く知られていて、昔から活用されているお茶だといわれています。

たんぽぽコーヒーは、ノンカフェインなので、胃を荒らすこともなく、妊娠中だけどコーヒーを飲みたいという方にも、コーヒーの代用品として、安心して飲んでいただけるものです。

 

f:id:yasaizukidayo:20191225194403j:plain

ノンカフェインでコーヒー味なんて、期待で胸が膨らみますね。

 

たんぽぽコーヒーの味、香りはコーヒーとそっくり?

 

たんぽぽコーヒーの見た目や風味はコーヒーに似ていると言われます。

しかし味自体は、どちらかと言うと「濃いほうじ茶」や「麦茶」に近いかもしれません。

キャラメルのような独特の甘みもあり、牛乳を入れるとカフェオレのような味わいにすることもできるそうです。

 

実際に飲んでみた。

 

時間をかけて抽出、ティーバッグをチャプチャプして濃いめに出してみましたが、ストレートでのお味は、コーヒー独特の風味、苦味はありませんね。

濃い麦茶みたいな感じです。

 

f:id:yasaizukidayo:20191225194444j:plain

ストレートで飲んだら濃い麦茶みたいな風味でした。ブラックコーヒーみたいな感じを期待したら多分×です。

 

香りもそれほど強いものはありません。

つまりコーヒーほど主張するようなものはありませんでした。

ならば、ちょっとだけ豆乳を加えてみよう!と思い、ちょっと豆乳をイン!(牛乳でもOKです。)

実は、麦茶に牛乳を加えるとカフェオレかコーヒー牛乳のような味がするというのは知っていたのでやってみたのですが、たんぽぽコーヒー+豆乳(牛乳)もカフェオレのような感じになりました。

 

kumiko-jp.com



ちょっと麦茶のような風味は残ったままですが。

僕は無糖派ですが、ちょっとだけ甘み加えたらカフェオレにさらに近づくんじゃないでしょうか?

『たんぽぽコーヒー』はコーヒーの代わりになりうるかと聞かれるとギリギリならないといった感じです。

豆乳や牛乳を入れて、味をまろやかにするとカフェオレチックな感じになるぐらいですね。

コーヒーと思わずにたんぽぽコーヒーを味わうと思って飲んだらいいと思います。

ノンカフェインだし、僕はコーヒーとちょっとだけ似てるかもぐらいの感じですが、たんぽぽコーヒーという飲み物が好きになりました。

 

たんぽぽコーヒーの効果効能

 

利尿作用によるむくみの解消

 

たんぽぽコーヒーにはミネラル成分であるカリウムが含まれています。

カリウムには利尿作用がありますので、体内にある「余分な水分」の排出を手助けしてくれるのです。

むくみの原因は、 余分な水分によるところも大きいので、この利尿作用を利用してむくみ解消効果が期待できます。

 

シミや肌荒れを防ぎ美肌を作る

 

この美肌を作ってくれる効果効能の元となっているのは、たんぽぽ茶に含まれるビタミンAやビタミンCです。

ビタミンAは肌のコンディションを整えて乾燥肌やシワ、シミに対して効果が期待できます。

ビタミンCはお肌のハリやツヤなど「プルプル肌」に欠かせないコラーゲンの生成に欠かせないものなので、これらによって美肌を作ってくれるのです。

 

血糖値の上昇を抑える

 

食事などをして血糖値が上がるのを抑えたいという場合には、食事前にたんぽぽコーヒーを飲むと効果的です。

この働きは、たんぽぽコーヒーに含まれる「イヌリン」という多糖類の一種である成分によるものです。

このイヌリンは胃や腸の中で水分を吸収すると「ゲル状」になるという特徴を持っています。

このゲル状になったイヌリンが胃や腸の中に入っていた糖類を含む食べ物の吸収を抑える働きをしてくれます。

これによって急激な血糖値の上昇を抑えてくれるのです。

 

ホルモンバランスを整える

 

たんぽぽコーヒーには「T-1エキス」が含まれています。

このT-1エキスというのは、特にたんぽぽコーヒーに含まれる成分として注目を集めているもので「女性に優しい効果」が期待できるのです。

生理不順や生理痛の緩和を手助けしたり、排卵機能の活性化や母乳を出やすくするなどの効果も期待できます。

体に優しい成分なので、妊娠中の女性や赤ちゃん、お年寄りなど誰にでも優しい成分です。

 

便通を良くする

 

たんぽぽコーヒーの効果効能として挙げられるものには、「便通を良くする」というものもあります。

つまりは「便秘を解消する」手助けをしてくれるということです。

前述の「イヌリン」という成分が腸の中にある水分を吸収してゲル状になるとそれだけ便のかさ増しをしてくれますので、便意をもよおす手助けになります。

また、カリウムは筋肉を動かすのに必要な成分となっているので、腸が便を流そうとする「ぜん動運動」が活発になることで便秘解消の手助けをしてくれるのです。

 

血圧を下げる

 

たんぽぽコーヒーは、毛細血管を広げて血流をスムーズにしてくれる効果があるので、血の巡りが悪く血圧が高くなってしまう人にも効果的といえます。

高血圧に悩むことの多い男性はもちろん、出産や更年期の影響で血圧が気になる女性にも嬉しい効果です。

 

肝機能の働きを改善

 

肝機能の働きを改善してくれるのは、たんぽぽコーヒーというよりも「たんぽぽの根」の作用といわれます。

たんぽぽの根は昔から肝機能の促進、胆汁分泌の補助、食欲不振の改善の効果があるとして漢方としても使われているものです。

そして、このたんぽぽコーヒーというものは、たんぽぽの葉や根を乾燥させて作られているものなので、このたんぽぽの根の漢方的な効能も期待できるということになります。

 

まとめ

 

個人的な感想として、味は『コーヒー』と『麦茶』を足して2で割った感じですね。

僕は好きな味です。

夜ちょっとコーヒーが飲みたくなったら飲んでみようと思います。

15袋で、税込み498円でした。

1杯あたり約34円、コスパも悪くないので、僕と同じようにカフェインが気になるけどコーヒーも飲みたい!という人は一度試してみてはどうでしょうか?

その他にも、コーヒーにはない、体に優しい作用があるようなので、3時の休憩タイムや一日の終わりのホッとしたい時に飲むとよさそうですね。

  

 

  

 

 

 引用元:

たんぽぽ茶の効果効能は?たんぽぽコーヒーは利尿作用がある? | 女性がキラキラ輝くために役立つ情報メディア

たんぽぽコーヒーはノンカフェイン?どんな味?気になる成分や副作用も | 巣鴨のお茶屋さん山年園の公式ブログ