うつ ときどき古着転売&100均便利グッズ

44歳でうつを発症して退職した僕の毎日と、現在進行形の古着転売、その他気になったニュースや大好きな100均グッズ、便利グッズについて書き連ねていってます。

【初心者向け】古着転売4か月で月利15万円達成したやり方。【4か月目】

【初心者向け】古着転売4か月で月利15万円達成したやり方。【3か月目】

 

4か月目ともなれば、セカンドストリートや地元の古着屋さんを回れば、坊主(ゼロ着)の時もたまーにありますが、一件あたり3~5着は仕入れられるようになってきました。

在庫数も240着ぐらいになり、在庫数アップにともない、かなり古着も売れるようになり、10月(4か月目)が終わった時点で、15万円の利益がありました。(奇跡!!)

とりあえず、これぐらいの数字になれば、あとは一人で考えて行動ができるようになると思います。

このブログの記事は、初心者であった僕が4か月で利益15万円を得られるようになるまでの道のりを描いた話ですが、多くの古着転売の初心者の方にとって有料級の価値ある記事であれば幸いです。m(_ _)m

重度ではありませんが、うつ病を患って会社を辞めてしまった僕でもできている古着転売です。

僕にできて、他の人にできない理由なんてありません。

リスクも初期投資も抑えられるので、悩んでいるのであれば行動あるのみですよ。

 

f:id:yasaizukidayo:20191208191041j:plain

一歩踏み出すことで未来が変わってきます。

 

3か月目よりもさらに仕入れ方に変化はあった?

 

4か月目に入ってからは、最初、リサーチしてめぼしいアイテムはまずカゴに確保しておいて、最後にもう一度あらためてよく見て、やっぱりこれは要らないかなというようなアイテムは売場に戻すこともあります。

まずカゴに入れておくようになったのは、ちょっと悩むようなアイテムがあった時に、後でやっぱりあれも仕入れておこうかな…と思ってまた見に行ったら、誰かにすでに取られてしまっていたということが何回か起こったからです。

それからは、いいと思ったアイテムはとりあえずカゴに入れておくようになりました。

やっぱり要らないと思ったら、返したらいいだけの話ですからね。

一度見て良いアイテムだと思っても、最後にもう一度見返すと、デザインがやっぱりイマイチかなって思ったり、汚れや破れを発見することもあるので、ハンガーを外すついでに、買う前にもう一度冷静になって一着ずつ確認のために見返すことをおすすめします。

僕は古着転売を始めて、5か月目に入りましたが、これまでずっと、高くても900円(税抜き)までの仕入れしかした事がありません。

バーバリーやノースフェイスのダウンジャケットが3,900円であれば、デザインにもよりますが、2万円以上で売れるようなので仕入れるかもしれませんが、やはり家族がいるので、ハイリスクハイリターンよりは、ローリスクミドルリターンを狙うような古着転売の方が、僕には性に合っています。

もし、来年も古着転売を続けていたら、おそらく4,000円ぐらいのダウンジャケットは買えるようになっているかもしれませんが、とりあえず一年一周してみるまでは、仕入れは低価格路線を貫くつもりです。

たしかに、僕は2万円台で売れたことはありませんが、300円でも1万円オーバーは何回かあるし、冬物であれば、5,000~9,000円でよく買っていただいています。

冬物は回転もいいので、なるべく回転を良くして5,000~7,000円ぐらいでどんどん回していった方が利益も出るし、ストレスも少なくて済むと思いますよ。家庭を持っている方であればなおさらです。

どうしても、何千円もするアイテムが在庫で増えてくると、在庫金額が膨らんでくるので、売れれば高利益で非常に魅力的ではありますが、初心者で副業であれば、なおさらそこまで冒険する必要もないと思います。

まずは低単価で仕入れたものを売ることに集中して、回転を重視して、冬物を本格的にやるのは2回目の冬でもいいと個人的には思います。

 

10月11月に重点的に仕入れたアイテムは?

 

これは転売する人それぞれの好みや方向性によって大きく変わってくると思うので、僕の仕入れ方がスタンダードではないですが、僕はニット・セーター・カーディガンを集中して仕入れました。

Aさんから教えてもらったことですが、ニットは基本的にスコットランド製とアイルランド製が強いそうです。

その他のアイテムでいうと、イギリス、フランス、アメリカ、イタリア、ドイツがいいみたいですね。

日本製も悪くないみたいです。

僕も日本製のノルディック柄のニットでそんなに強くないブランドでしたがらデザインが良かったのと、日本製だったという理由で買ったものが、4,000円ぐらいで買っていただけたのは嬉しかったです。

ちょっとだけ、僕も見る目が上がってきたかな…なんて錯覚しましたね。( *¯ ꒳¯*)

あとは、ブルゾンやスタジャンでかっこいいデザインのやつが安ければ買いました。

300円とか500円であれば、基本的に損はしない額なので、リサーチは必ずしますが、よっぽどのハズレじゃない限りは仕入れてます。

あと、変わったところで言うと、ライダースジャケット900円仕入れ→9,200円とかの実績もあります。

ライダースジャケットは、置いてある場合はジャージコーナーやジャケットコーナーに置いてあります。

肩や背中にパットが入っているので、触れば分かります。

あと、バイクついでにハーレーダビッドソンのアイテムもバイカーには人気らしいので、見つけたら要チェックです。

服の種類はどれを見たら良いのかというのも僕は最初はかなり悩みました。

始めた頃は、夏ど真ん中だったので、ジャージ(スポーツコーナー)→Tシャツ→半袖ポロシャツ→半袖シャツ→スウェット、パーカーでしたが、11月になった今では、スウェット、パーカー→ニット、セーター→ジャケット→アウター→長袖シャツ→スーツ→パンツ
といった感じでしょうか。

お店のレイアウトとかでちょっと変わる事もありますが、流れはそんな感じです。

基本的には、ハイブランドコーナー、高価格帯コーナーは見ずに、安いコーナーにほとんどの時間を割いています。

長袖ボタンシャツは時間が無ければ見ませんが、ラルフローレンのシャツがあれば、それは逃したくないので、余分な時間は要しますが、一応見るようにしています。

 

要領よく仕入れをするにあたって必要なアプリ

 

あと古着を仕入れる時は状況にもよりますが、一店舗だけというのは無いと思いますので、『ロケスマ』というアプリは入れておいたら良いです。

無料アプリですので、必ずインストールしておいて下さい。

 

f:id:yasaizukidayo:20191208191017p:plain

せどりをする上で必須アプリです!無料アプリなのでインストールおすすめです。

 

リサイクルショップというカテゴリーがあるので、それを指定したらリサイクルショップとして登録されているお店の位置にマップ上に印が出ます。

効率良く仕入れに回るためにはこれは必要不可欠なアプリです。

 

有料商材を買った方が本当に近道なの?

 

よく有料商材やコンサルタントを受けた方が近道だという話も聞きます。

たしかにそれも正しい意見だと思います。

しかし、そういうサービスを受けようとする時、購入希望者の「この有料商材を使うと必ず稼げるようになりますか?」等の質問に関して、販売側は「購入すれば必ず稼げるようになるわけではありません。本人の努力やヤル気も関わってきます。」という回答をします。

実際、転売って古着に関わらずやる気と根性って、かなりのウエイトを占めてると思います。

僕は約5万円の情報商材を購入しました。

僕は、購入したことに対して後悔はありません。

それなりの内容だったし、買わなければ中途半端な気持ちになっていたかもしれないし、何よりも背水の陣に追い込めなかったと思います。

色々な思いを背負って始めた古着転売ですが、お金を払ってまで商材を買ったんだからという気持ちもモチベーションにはなった部分もあると思います。

ただ、今の古着の仕入れ方は商材からかなり離れたものになってしまっていて、しかもそれでも成果を出せているから、今思うと内容に関してはほんのちょっとだけ5万円も払うような内容だったかな?と思う事もあります。

今では、あの商材の内容だとかなり限定的で、誰でも転売出来る古着を見つけるのは難しいんじゃないかと思います。

よく古着転売はブルーオーシャンでやりやすいし、稼ぎやすいと聞きますが、人によっては、もうレッドオーシャンになってるとも言います。

そのような現状では、人と同じようにアイテムを探していても、集められる古着は少ないと思います。

逆に言えば、リサーチと経験以外では古着転売を続けるのは難しいかも知れません。

あと、TwitterやYouTubeで流れてくる、新鮮な情報に絶えず耳を傾けておくとか、メルカリでの古着のパワーセラーのアカウントをフォローしておくとかして、常にアンテナを張っておくのは大切です。

有料ではありますが、最近は比較的安価で、noteで古着転売のマニュアルが販売されているようですが、僕は買ったことはありませんが、noteはいいようですね。

購入するのに戸惑うような金額じゃなくて何千円だとか、売れたブランドだけ載せたnoteなんかだと500円ぐらいで販売されているようだから、どんな記事があるのか見てみても面白いと思います。

自分の悩みや困っていることをピンポイントで解決してくれそうな記事が安かったら、noteもいいと思います。

しかもこのnote、すべての記事ではないですが、返金機能も加わるそうだから、気軽に利用できそうでいいですね。


note.com

 

 YouTubeの仕入れ動画や古着転売のサイトで紹介されている、売れる古着のブランドは誰もが狙ってるアイテムだから、くどくなってしまいますが、たくさん古着を見て、いろんなブランドタグを見てブランドをよく見る→あまり見ないブランドに価値がある可能性があるからリサーチして、経験値を高めていくという事を繰り返していく必要があります。

本当にこれに尽きると思います。

だから、もし今の僕が古着転売を始めたての頃の自分にメッセージを伝えられるのだとしたらという気持ちでこの文章を綴っています。

古着転売を始めたばかりの僕と同じように、今古着転売をスタートしたばかり、あるいはこれから古着転売を始めたいと思っている人の入門書になればと思います。

 

古着転売を始めるに当たって、用意しておいた方が良いもの

 

・『ピンセット』
ブランドタグや品質タグが真っ直ぐにならない場合、ピンセットで真っ直ぐになるように引っ張りながら撮影するため。

・『糸切りハサミ』
チョロっと出た糸を切るため

・『採寸用メジャー』
裁縫用の専用のやつ

・『毛玉取り機』←ダイソーでOK

・『スチームアイロン』

・『きれいに写せるハンガー』

 

 

4か月目 まとめ

 

最後に、月並みではありますが、『継続は力なり』は古着転売に関しても言える事です。 

 

f:id:yasaizukidayo:20191208191436j:plain

続けることは難しいけど、続けていくと必ず成長はあります!

 

Aさんもそうだし、古着転売のコンサルタントをしている方もYouTubeの動画でも言っていましたが、続く人はほんのちょっとだけで後は脱落していくと。

思うような成果が得られずに、途中で諦めてしまうんでしょうね。

僕も何回もこのまま続けていても結果は出ないんじゃないかなと思った事はあります。

でも、いろんな人の助けもあって、なんとか続ける事が出来て、しかも結果が出せるようになって来ました。

迷っている時こそ、成果が出せていない時こそ、行動しなければならないと思います。

少しでも多くの古着を見て、リサーチして調べる。

良いブランドじゃなかったら、その後はスルー、良いブランドだったら、それは良いブランドとしてインプットされるから、これから見付けたらちゃんとまたリサーチして仕入れられるようになる。

これの繰り返しで、だんだんと仕入れの時間は短く、そして質の良い仕入れにもつながるという事になります。

このブログ記事が古着転売を始めたばかりの初心者の方の入門書になればと思い作成している今はもう5か月目となる11月に突入していますが、今は季節にも助けられて、毎日古着を買っていただいています。
(寒くなる10月11月あたりから古着はよく売れるようになるそうで、12月1月が年間でも最も売れるシーズンだそうです。)

繰り返しますが、この5か月前は服の知識なんて何にも無かった僕にでも、やる気ときっかけを与えてくれる人が居てくれたおかげでここまでやれるようになりました。

本業があって、毎月その足しになるぐらいを古着転売で稼ぎたいという事なら、さらに気楽に、しかもお小遣い程度だと達成しやすいと思います。

Aさんには、僕が古着転売を始めたタイミングがすごく良かったと言ってもらってました。

そういうタイミングもあって4か月で純利益15万円達成出来た事もあります。

古着は7月8月は売れない時期のようなので、4月や5月が古着転売を始めるタイミングになってしまうと、同じ4か月を費やしても同じ結果にならないかもしれませんが、同じ経験値は稼げると思います。

悩んでるなら、まずは行動しましょう!