うつ ときどき古着転売&100均便利グッズ

44歳でうつを発症して退職した僕の毎日と、現在進行形の古着転売、その他気になったニュースや大好きな100均グッズ、便利グッズについて書き連ねていってます。

【初心者向け】古着転売4か月で月利15万円達成したやり方。【2か月目】

www.ututokidoki.com

【初心者向け】古着転売4か月で月利15万円達成したやり方。【1か月目】

 

何も変化のないまま2か月目に突入しました。

どうしたらいいのか答えも分からないし、方向性も決まらないまま、ナイキやアディダスなどの90年代の古着を探すだけの日が続きました。

売れる古着も分からないし、買えないから出品する作業もあんまりないから、仕事終わってから近所の夜10時まで営業しているセカンドストリートに行って、仕入れるわけでもなくひたすら古着を見る日が続きました。

上手くいけば、ちょっといいナイキやアディダスのジャージ、パーカー、スウェットを見つけて買っていたぐらいでした。

古着転売を始めた7月からずっと週に5~7日はどこかしらのリサイクルショップや古着屋さんに行っていました。

その時のバイタリティとやる気だけは、すごかったと思います。

でも、残念ながら、結果にはつながっていなかっていませんでした。

 

f:id:yasaizukidayo:20191205221043j:plain

1か月目終了時の僕はまさにこんな感じ。これからどうしたらいいの?

ある事がきっかけで、古着転売をしている方に知り合い、古着の本当の仕入れを知った8月。  

 

 8月に入って、この月末で会社を辞める事になっていたというのもあって、お昼休憩や3時の休憩時間を使って、Twitterで古着転売についてツイートしている方に積極的にDMを送りました。

何か変われるきっかけをもらえるかもしれないと思っての行動でした。

何回かはDMでのやり取り、ほぼ質疑応答みたいなやり取りでしたが、ほとんどの方が数回のやり取りで飽きるのか、僕の質問が長文なのと、永遠に終わらないぐらいのペースで質問を送るから面倒になってくるのか、途中で自然消滅する流ればかりでした。

そんな中で、一人だけ僕の質問に丁寧に細かく教えてくださる方がいました。

その人(以下Aさん)は、アマゾンを利用して本せどりをしていて、メルカリとヤフオクで古着の転売をしている人でした。

なぜか、本当に細かく丁寧に、しかもすぐに僕の質問に対してのご回答をいただけていたので、とても助かっていましたが、ぼくにはまだ回答の内容のレベルが高くて、よく分からない事が多かったです。

しばらくの間DMのやり取りをしていたら、一度実際に会って、古着の仕入れに同行しましょうか?とAさんに言っていただけたので、こんなチャンスは滅多にない事だと思い、お願いしてみました。

蛇足ではありますが、Aさんはコンサルタント業には興味があるけど、まだ誰にも教えた事が無いし、自分の力で誰かを稼がせた経験が無いから、コンサルタント料は要らないと言ってくれたので、お言葉に甘える事にしました。

 

初めて仕入れ同行をしてもらいました。

 

待ち合わせは、僕の自宅の近所でした。

かなり遠方から来てもらっているので申し訳ないなあと思いましたが、あとで聞いた話では、仕入れでは東海地方から九州の方まで行っているようなので、それを考えるとAさんとうちの距離は大したことがないように感じました。

仕入れ同行の動画でもよく遠征してる人が居ますが、本格的にやる人はそういうもんなんかなと思いました。

当日は、セカンドストリートメインで仕入れに回ってもらいました。

率直な感想を言うと、YouTubeで観る仕入れ同行の動画とは全く違うものでした。

仕入れ同行の動画をいろいろたくさん見ていたので、勝手な想像で、動画同様ナイキ、アディダス、トミーヒルフィガー、ラルフローレンなどの『90s』のアイテムをピックアップしたり、それ以外でも売れやすいブランドやデザインを教えてくれる単純なものと思っていましたが、Aさんとの会話で『ナイキ』『アディダス』『ビッグサイズ』『デカロゴ』等のキーワードは一切出てきませんでした。

移動中の車の中で聞いた話では、Aさんは、古着のお店で働いていた、そしてそのお店ではバイヤーとして海外にも行った事がある経験の持ち主でした。

そんなAさんの仕入れる様子は、古着転売の動画とは全く異なり、流行りのブランドにこだわらず、本当に良い古着を仕入れるといった感じでした。

デザインや生産国、ブランドを見て、本当に良い安い古着を仕入れていました。

古着のデザインやクオリティに関するいろいろな説明をしてもらったりしましたが、僕には難解すぎて何も分かりませんでした。

古着の仕入れはYouTubeの同行仕入れで紹介されているような単純なものではありませんでした。

古着転売の動画やサイトで解説しているのは、本当に一部分のことだけであって、その水面下にある大きな部分にこそ、大切なことが詰まっているということが分かりました。

 

 

f:id:yasaizukidayo:20191205221016j:plain

動画などだけで得られる知識だけで活動してた時の僕はまさにこんな感じ。

 

 Aさんも僕と同じように、かなり仕入れる金額にはシビアで、セカンドストリートでは基本的には900円(税抜き)を超えるアイテムを仕入れているところは見ませんでしたが、購入したアイテムを5,000~15,000円程で販売しているようでした。

古着転売の利益率の良さは知っていましたが、500~900円の仕入れなんて、売れても3,000~5,000円ぐらい止まりだと思っていたので、安く買えた古着が10,000円ぐらい、上手くいけば10,000円をも超えるような売り上げに繋がる事もあると知って、とてもびっくりしました。

とにかく、僕に大きな影響を与えてくれて、ナイキやアディダスなどの『90s』の今の流行りを追いかけていくんじゃなくて、本当に良い古着を仕入れようとする姿勢がとても新鮮でした。

それに、Aさんは、今のこの『90s』の流行りもずっと続くものじゃなくて、ひょっとしたらもう少しで廃れるかもしれないと言っていました。

そして、僕が感じていた僕のメルカリアカウントの古着のラインナップの薄っぺらい感じも、Aさんのその仕入れ方で説明がつくような気がしました。

有料商材やYouTube等で言われていたアイテムだけだとどうしても仕入れられるアイテムの幅も数も狭まってしまうんじゃないか、それだけで古着転売でやっていくなんて無理じゃないのかっていう気持ちが払拭されたような気がしました。

服が好きでオークションサイトやフリマアプリで服を購入する人は、当然『90s』だけを買っているわけではなく、メルカリでリサーチしていると、高値で売買されているブランドは他にもいくらでもある事に、Aさんと仕入れているうちに後々気付くことになりました。

 

f:id:yasaizukidayo:20191205221054j:plain

経験者に学ぶのが一番の近道かもしれません。頭の中のもやもやに光が差した感じでした。

 仕入れ同行をしてもらってから変わった僕の仕入れ方。

 

Aさんと一緒に仕入れに行くのは月イチ程度で、今も機会があれば同行してもらっていますが、Aさんのキャリアを考えると僕にはまだまだ到底同じ事をするのは不可能ですが、一緒に回っていて気が付いた事があります。

扱う古着のラインナップ(メルカリアカウント)に厚みを持たせるためには、リサーチが不可欠であるという事。(今さら何を…とも言われそうですが、初心者の内は面倒くさがって何となくとか勘で仕入れてしまう事もあるし、勝手なイメージで高額で販売出来る可能性のあるアイテムをスルーしてしまう事だって有り得ます。)

それと、近所にセカンドストリートがある環境であれば、セカンドストリートは夜10時までやってる店舗もあるので、仕事が終わってからでも、古着を見に行く事が出来ますよね。

僕は、本業をしている時も、仕事を辞めてからも、暇があれば古着を見に行っていました。

うちの近所には夜の10時までやっているセカンドストリートが2件あったので、多ければ週に7日、古着転売を始めて4か月経った今でも週に2回はセカンドストリートに行って、買う買わないは別にして古着を見て、首もとのブランドタグやデザインを見ていました。

それを繰り返していると、ブランドタグは8割ぐらいは同じものばっかり見るんですよね。

ずっと続けていると、たまーに「何これ?初めて見るブランドタグだな。」っていうのが出てきます。

あるいは、このデザイン良いなとか、このアイテム良いなとか。

そういう違いがだんだんと分かるようになってきます。

僕が分かるようになったんだから、分かるようにならない人などいないはずです。

違和感のあるデザインやブランドタグ、タグにイタリア製だとかスコットランド製、アイルランド製などいい生産国、そういうのを見つけたら、メルカリリサーチです!

ブランドを検索窓に入力して、販売状況→売り切れで、そのブランドはどれぐらいのブランド力があるのか、あと似たようなアイテムはいくらで売れているのかを確認します。

ずっと根気よく続けているとそれが出来るようになってきます。

それが出来るようになってくると、古着転売についてYouTubeとかでしか情報収集をしていない方と狙っているアイテムが被らないので、売り場にナイキやアディダス等が無くても、取れるアイテムがまだまだ残っている時があります。

情報商材の紹介では、初月から15万円稼ぐ事が出来ましたとか、コンサルタントを受けてからというもの、仕入れる物に困った事がありませんなどの文言が入っているのをよく見ますが、稼げるようになるのに早いに越した事はありませんが、僕はファッションセンス及び知識が全く無かったド素人&おじさんなのに、それが4か月で、月15万円稼げるようになった事だって誇らしく思います。

 

【おまけ】センスがなくてもいけるおすすめアイテムを教えます。

 

もう一つ、Aさんから教わった事ですが、意外とスーツのセットアップも良いですよ。

古着転売だからといって、スウェットやパーカー、ジャケットだけが古着じゃないです。

スーツだって、リサイクルショップや古着屋さんにもしっかり置いてあります。

セカンドストリートをはじめとするリサイクルショップや古着屋さんにもスーツは思ったよりも安く売られています。

僕もスーツのセットアップは出品していますが、思った以上に売れてくれます。

セカンドストリートなら500円からセットアップでありますし、それもメルカリやヤフオクでブランドにもよりますが6,000円~9,000円で買っていただける事もあります。

最高で500円で買った古着のスーツのセットアップが10,000円以上で売れたこともあります。

自分には古着転売のセンスが無いんじゃないかと今現在悩んでる方がいたら、スーツも扱ってみるのも良い選択だと思います。

子どもの入学式卒業式や、入社式、就職活動などで2月あたりにスーツの需要が伸びるそうです。

2月ではなくても、僕もスーツはメルカリ、ヤフオク両方で売れています。

スーツは買う前に、穴が開いてないか、ボタンは取れてないか、縫い糸がほつれていないかなど、しっかり検品しないといけないので、手間は掛かりますが、スーツの転売をすると、パンツを測ったりしないといけないので、デニムパンツなどのパンツ類もそのうち見てみようかなという流れになります。

スーツコーナーには、スラックスが抜けた状態のスーツジャケット、いわゆる『テーラードジャケット』も一緒に販売されています。

それもとても見る価値のあるアイテムです。

しっかりしたブランドだと、スラックス抜きでも、スーツのセットアップと同じぐらいの金額5,000~8,000円でご購入いただける事もあります。

テーラードジャケットやスーツのセットアップを置いてあるコーナーには、ブレザーも一緒に陳列されていますが、たまーに『バーバリー』や『ラルフローレン』のジャケットがあったりします。

あんまり見る人もいない上に、たまにハイブランドのジャケットもありますので、とてもおすすめです。

スーツやテーラードジャケットは、スウェットやパーカー、シャツなどに比べると商品説明のポイント(内容)はちょっと多くなりますが、それが面倒なのかスーツコーナーで仕入れをしているような方を見た事が無いので、チャレンジしてみてください。おすすめです。

 

2か月目 まとめ

 

古着転売のための仕入れに本当に必要な事を知る事が出来た2か月目。

服に詳しくない人ほど、多くのお店に何度も何度も行って、服のブランドタグを飽きる程見てください。

そして、よく見るブランドはスルーしてもOK。

たまーに見るブランドは必ずリサーチする。

そして、大したブランドではなければ、これからはそのブランドタグを見つけてもスルー。

でも、高値で売買されているようなブランドであれば、これからも見つけたら、ちゃんとリサーチする!

それの繰り返しで、自分が知らなかった、強ブランドを知る事が出来て、それの積み重ねで経験値が上がり、取れるアイテムの種類が増えてきます。 

 

 

f:id:yasaizukidayo:20191205221030j:plain

リサーチができるようになってレベルが上がると、思わずガッツポーズ出ます!

 

お店で古着を探す時間も短くなるし、取れるブランドの種類も増えるしで、だんだんといい方向に向かっていきます!

売れる商品も必然的に徐々に増えてきます。

諦めないでください。

もっともっともがきながら古着を観察しまくりましょう!

 

www.ututokidoki.com