うつ ときどき古着転売&100均便利グッズ

44歳でうつを発症して退職した僕の毎日と、現在進行形の古着転売、その他気になったニュースや大好きな100均グッズ、便利グッズについて書き連ねていってます。

【ダイソー 100均 便利グッズ】水切りコップが便利すぎて即買いしました。

洗面所のコップってけっこう汚れてたり、不衛生ぽくないですか?

 

もともと我が家の洗面所のコップは100均ショップで買った、なんの変哲もないプラスチック製のコップです。

何も考えずに、適当なシンプルなデザインのコップを買ったんですが、下に向かって細くなっていくデザインだから、コップがよく倒れたりして不安定な面もあったし、底の部分にちょっとカビてたりする事もしばしば。

妻が、ダイソーで一目見て気に入って買ってきてくれた商品は、我が家の洗面所のコップ問題を一気に解決してくれるものでした!

 

 

f:id:yasaizukidayo:20191130214702j:plain

今回ご紹介するのは、こちらの便利コップです!

 

ダイソーの水切りコップが優秀すぎておすすめ。

 

 

これまで使っていた、我が家の洗面所に置てあったうがい用のコップです。

 

使っているうちに底の部分に水気や汚れが付いたりして、それが溜まって、いつの間にかこんなに汚くなってしまいます。

 

たまーに洗ってきれいにはしていますが、それでもいつの間にか汚れてきました。

 

f:id:yasaizukidayo:20191130214738j:plain

一般的なプラスチックコップは底に汚れが付きやすい…。

 

妻が、以前ホームセンターで見かけた商品で気になっていたコップがあったらしいのですが、それと似たようなコップがダイソーにも100円で売っていたのを見つけたので、即買いしてきたそうです。

洗面所で使うと言うのですが、たしかに洗面所用のコップには僕も満足しているわけではありませんでしたが、妻が買ってきたコップを見た瞬間、「スゴい優れもの!」って思いました。

「めっちゃ便利グッズやん!」というのが最初の感想でした。

最重要なのはこの取っ手の形状です!

 

f:id:yasaizukidayo:20191130214650j:plain

ちょっとだけ大きめのこの取っ手がポイントです。

 

実はこの取っ手は、平たい面になっていて、重心もこの面に掛かるようになっています。

つまり、下の写真のように、この面を台として置く事が出来ます。

歯磨きの時、口をゆすいだ後、コップが斜め下を向くように立てておくことで、水切りも早く出来るし、取っ手と置く場所の設置面積も小さいので、衛生的です。

 

f:id:yasaizukidayo:20191130214716j:plain

いい感じの角度で自立します。洗面所用コップはこれがいい!

 

スペックは?

 

一見したら、なんの変哲もない普通のプラスチック製のコップです。


【素材】ポリプロピレン

【内容量】180ml

【耐熱温度】100℃

【耐冷温度】−20℃

食器洗い機・電子レンジ・オーブン不可

たわし、又はクレンザーは使用不可


洗面所でうがいとかで使うだけでは問題無く使えそうです。

シールを剥がすと、真っ白なので清潔感もありシンプルなので、洗面所のインテリアの邪魔になることもなさそうです。

 

 

f:id:yasaizukidayo:20191130214749j:plain

シンプルなデザインとカラーなので、洗面所のインテリアの邪魔になりません。

 

コップの底もつるんとしているので、ここに汚れが溜まったりカビてくる事もなさそうだし、お手入れもとても簡単な構造になっていますね。

ここも高ポイントです。

 

f:id:yasaizukidayo:20191130214728j:plain

底面もつるんとしているので、汚れも残りにくそうだし付きにくそうです。

 

コップの容量は180mlですが、これって容量として多いのか少ないのかよく分からない量ですが、9割ぐらいお水を注いでみると、歯磨き後、5回口をゆすぐことが出来ました。

 

人それぞれゆすぐ回数は違うでしょうけど、僕は大体3~4回と少ない方だったので、ちゃんとゆすぐという意味でもこの180mlという容量は良いと思います。

 

それに子どもだったら、コップを満水にして全部の水を口をゆすぐことに使えずに、余った水を流してしまうという事にもなると思うので、それを防ぐ、節水という意味でも絶妙な180mlだととらえています。

 

同じく100均ショップのセリアには、同じ水切りコップで250mlの商品があるそうですが、洗面所で使うとなれば、ダイソーの180ml商品に軍配が上がります。(個人的見解)

 

まとめ

 

洗面所や台所用品は出来るだけ清潔に保てるように、お手入れがしやすいような商品が理想的ですが、まさにそれを具現化したような商品です。

ホームセンターでは500円以上するような商品が、容量やデザインは違うとはいえ、100均で手に入るのなら十分です。


今やダイソーを始めとした100均ショップは、僕の中では安い商品を扱っているお店というよりは、便利グッズやアイデア商品を扱っているお店という印象に変わっています。

今ではダイソーは300円や500円の商品も扱っていますが、それでもコストパフォーマンスは間違いなく良くて、良い商品は500円の物でも迷うことなく買えるアイテムでいっぱいですね。

気になった方は、100均ショップに行く事があれば、チェックしてみてくださいね。